« 2011年10月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

経産省前テントひろばに退去命令

9/11以来経産省の敷地にテントを建て抗議をし続けている経産省前テントひろばですが、昨日退去指示が文書で出され、また枝野大臣が記者会見でその件に触れました。

退去の期日は1/27(金)17:00です。

原発いらない福島の女たち、全国の女たちの座り込みなど、経産省前でなにかする場合のベースキャンプとして活躍してきた経産省前テント。年度内再稼働に向けた動きの一環とも思われます。

テレ朝ニュース【原発】経産省敷地の“反原発テント”に退去命令(01/24 17:55)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220124039.html
(今まで経産省前には沢山のテレビカメラが来ましたが、テントが映ったのはタブン初めてです。)

これに対してテント広場側が出したコメントがこちら
http://tentohiroba.tumblr.com/post/16410139811/1-24

私も昨年の原発いらない福島の女たちの座り込み以降、テントに入り浸っています。

テント前に立っていると、道行く人からいろいろな声が聞こえます。
声は聞こえなくともバスの中から手を振っていただくこともあります。

「名前は出せないが」と、カンパをいただくこともあります。

政治的立場、年齢、性別、職業を超越した幅広い層からの声をいただきます。
24時間いつでも誰かがいる、そんな存在であるからこそ拾える声があります。

テントを支えるのは、広く深い、人の支持です。

テントに行ったことがあるひとも無い人も、27日(金)午後。経産省前に集まりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

最近、更新していませんが、Twitterなるものでいろいろ書いています。
@harada_hirofumi です。
https://twitter.com/#!/harada_hirofumi


原発にまつわる事態は少しずつ変化していますが、まだ先は見えません。福島第一原発事故は未だ収束していません。福島では「避難と補償」よりも「除染と復興」が勝りそうな予感がします。除染が出来るとしても、除染が終わるまでは避難するのが順当でしょうに。

世論調査では原発に反対している人が圧倒的ですが、その大部分は自ら止めようとまでは思っていないようです。今後原発は「必要悪」という言葉がたくさん出てくるでしょう。世論が原発に逆風の場合の「彼ら」のやり方です。

現在、日本では6基しか原発は動いていません。電力需要の3~4%です。(残りは火力発電所が大部分を支えています)それでも日本社会は有り余る電力を浪費しているように見えます。定期検査の都合で春には全ての原発が停止します。計算上は原発が無くても停電などは起きません。もうすぐ誰もが実感するでしょう。

3月に酷い敗北を喫し、その後仕事もせずに無我夢中で駆けずり回っているうちに年が変わった感じです。

去年は11月頭から経産省テントに入り浸りでした。
http://tentohiroba.tumblr.com/
秋山理央さんによる動画レポートhttp://www.youtube.com/watch?v=bcR-2CpzKPY

経済産業省を9/11に人間の鎖で包囲するイベントがあったのですが、その時、「9条改憲阻止の会」の方が運動会に使うテント、あれを経済産業省前に立て、その後100日以上に渡り座り込み抗議を続けています。

テントにいると通りすがりの方々から熱いエールが送られることがままあります。自ら声を出すことは憚れる方々の声を代弁すること、これは私などの役割のようにも思います。

今年一年が良い年でありますように。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年2月 »