« 経産省前テントひろばに退去命令 | トップページ | 電気は足りる。と、したうえで、需要はやっぱり抑制した方が良い。 »

今、原発なしでも電気が足りる理由


今年は原発なくても発電所は間に合う。

市民エネルギー研究所が作ったグラフをみる。縦棒が発電方式毎の設備容量を足し合わせたもので、原発が無くても、予備率考えてもまぁ、大丈夫そう。
2

ところが、それを信じられないという人もいる。「原発は兎に角スゴイから無いと大変」と信じているんだね。

元慶応大学教授の藤田先生の作ったグラフだとわかりやすい。(こちらの火力は自家発込だね)
Plants

バブル期までは最大電力が火力の範囲に入っているけど、バブルの後半から最大電力が計画よりも右肩上がりになって、水力の部分に割り込んでいる。多分、このころだと、原発が全部止まると発電所が足りなかった。

そのまま右肩上がりが続くと考えれば、当然予定より発電所を増やそうとするよね。そんとき、原発だと計画から30年掛かるから全然間に合わない。当然火力発電所を建てることになる。

でもバブルははじけ、その後最大電力は横ばいになったから、今、原発無くても電気は足りてしまう。設備投資をし過ぎたんだね。ちなみに最後の落ち込みはリーマンショックの年。

2003年は東電の原発が不祥事で全部止まった年。前2年の最大電力が高かったからマスコミは「原発動かさないと弱者が死ぬ」と大コールだった。憶えていない人は多いと思うけど。

そういえば、バブル後、円高で燃料が安いのに電力会社の電気が高いから、企業が自家発電所を建てたニュースもあったねぇ。それが大口の電力の自由化の話につながる。と、記憶している。

追伸:これに関してtwitterでの議論をまとめ
http://togetter.com/li/253799
まだ予定地点まで到達しないですけど。

|

« 経産省前テントひろばに退去命令 | トップページ | 電気は足りる。と、したうえで、需要はやっぱり抑制した方が良い。 »

コメント

理論上原発がなくても電力は供給できるとしても、それだけでは不十分。

日本は、1973年、1979年の二度のオイルショックを経験して痛い目を見ているのに、それ以降もエネルギー消費が増大している。

近年、経済活動の停滞や人口減少で下降気味とは言え、1970〜80年代に比べるとまだかなり高い水準。喉元過ぎれば何とやらで、日本人は学習能力がない。「省エネ」も口先だけか。

電化製品や設備機器の省エネ機能は上がっている筈だから、“使い方”に問題があると思う。


また、原発以外のエネルギー源の課題対策があまり考えられていない。
ガス、石油については、殆ど輸入で、為替レートや国際情勢次第で価格が乱高下する事や環境面等のリスクにどう対応するか。
太陽光などの自然エネルギーは、大出力は得られない事、出力は天候次第で安定しない事、まだまだ初期投資が高すぎる事(特に庶民にとって)等の課題はどうなるのか。


エネルギーに対する意識をしっかり持ち、私達のライフスタイルや産業構造等を根本から変えていかないと、原発の推進・拡大に口実を与えてしまう。しかし、そこまで考える人は少ない。

投稿: 月よりの使者 | 2012年2月 5日 (日) 10時01分

グラフ見るとどうみても足りてないですね。

投稿: | 2012年2月 5日 (日) 20時41分

グラフ見るとどう見ても足りてないですね。って??

投稿: | 2012年2月 5日 (日) 22時31分

このグラフ見て電力足りてるって言う人、本当にいるのですか?

水力、火力の点検、自家発電など、不安定要素の有る電力源が稼働率てんこもりでグラフ化されてますが。

それと、2003年の全原発停止は夏のピークから外れてますよ。

投稿: | 2012年2月 6日 (月) 10時01分

↓こちらもご参照あれ。(楽しく読めます。)
http://togetter.com/li/252739

投稿: 空冷 | 2012年2月 7日 (火) 18時47分

月よりの使者さん

コメントありがとうございます。

投稿: はらだ | 2012年2月11日 (土) 08時31分

空冷さん

楽しくはないですけれど、興味深く拝見しています。

投稿: はらだ | 2012年2月11日 (土) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48778/53902862

この記事へのトラックバック一覧です: 今、原発なしでも電気が足りる理由:

« 経産省前テントひろばに退去命令 | トップページ | 電気は足りる。と、したうえで、需要はやっぱり抑制した方が良い。 »