つぶやき

衆議院選挙と戦略的投票

いや、もう最近ブログ忘れてましたよ。

あさっては衆議院議員選挙。

今回の流行は「戦略的投票」

https://www.youtube.com/watch?v=_5ZikSTKXj0

進んで投票したい候補者がいない人や、応援している人がどうも世間でまだ人気が足りない人向けの選挙行動

気持ちのままの行動が自分の利益につながるとは限らない、という話ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

最近、更新していませんが、Twitterなるものでいろいろ書いています。
@harada_hirofumi です。
https://twitter.com/#!/harada_hirofumi


原発にまつわる事態は少しずつ変化していますが、まだ先は見えません。福島第一原発事故は未だ収束していません。福島では「避難と補償」よりも「除染と復興」が勝りそうな予感がします。除染が出来るとしても、除染が終わるまでは避難するのが順当でしょうに。

世論調査では原発に反対している人が圧倒的ですが、その大部分は自ら止めようとまでは思っていないようです。今後原発は「必要悪」という言葉がたくさん出てくるでしょう。世論が原発に逆風の場合の「彼ら」のやり方です。

現在、日本では6基しか原発は動いていません。電力需要の3~4%です。(残りは火力発電所が大部分を支えています)それでも日本社会は有り余る電力を浪費しているように見えます。定期検査の都合で春には全ての原発が停止します。計算上は原発が無くても停電などは起きません。もうすぐ誰もが実感するでしょう。

3月に酷い敗北を喫し、その後仕事もせずに無我夢中で駆けずり回っているうちに年が変わった感じです。

去年は11月頭から経産省テントに入り浸りでした。
http://tentohiroba.tumblr.com/
秋山理央さんによる動画レポートhttp://www.youtube.com/watch?v=bcR-2CpzKPY

経済産業省を9/11に人間の鎖で包囲するイベントがあったのですが、その時、「9条改憲阻止の会」の方が運動会に使うテント、あれを経済産業省前に立て、その後100日以上に渡り座り込み抗議を続けています。

テントにいると通りすがりの方々から熱いエールが送られることがままあります。自ら声を出すことは憚れる方々の声を代弁すること、これは私などの役割のようにも思います。

今年一年が良い年でありますように。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

シエスタ休暇

岐阜県が電力平準化のために導入した「シエスタ休暇」のイメージが悪いというのだけれど

読売新聞 「シエスタ休暇、イメージ悪い」県職員労組が異議
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110815-OYT1T00740.htm?from=main3

昼寝の為に休暇を取るとイメージが悪いと県職員労働組合連合会が反発しているそうな。


休暇を取って寝てるなら問題ないじゃない?休暇を取らずに寝てたら問題だけど。

負荷平準化には良いアイデアだと思います。「シエスタ休暇」。

社会に受け入れられたら、もう少し効率の良い社会になるでしょう。

県職員労働連合会は「昼寝のために休暇を申請した人はいない」というのだけれど、有給に理由はいらないのが建前で、労働組合はその建前を守らせるのが建前なんじゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資本主義ならではの

松坂牛、餌のわらからセシウムが、、、

http://savechild.net/archives/5746.html

松坂市長が大丈夫だと言ったばかりなのに、、、

旧ソ連チェルノブイリ原発事故の時とは違う、資本主義ならではの賠償問題が起きますね。

「付加価値」をどう賠償するのでしょうか。

松坂牛のブランド価値を落とした責任は?

飯舘牛もせっかくブランドになれそうだったのに、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配の種類

放射能の汚染が心配


という声が親御さんからたくさん寄せられます。

心配であるなら、いっそ子供を留学させるのはいかが、と、思います。

ハッキリ言って、現在の放射能汚染の危険に比べれば、留学の危険というのは大きいと思いますが、危険に応じた見返りがあるのは明らかに留学でしょう。

国外でなく、国内でも良いです。若いうちにいろいろな土地を体験するのは一生モノの宝物になると思います。

放射能が心配な親御さん。汚染にビクビクするよりも、かわいい子には旅をさせましょう。どうでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

避暑でしょ

ブログネタ: 今夏の防暑や節電のアイデア教えて!参加数

それはヤッパリ、避暑。フランス人やイタリア人を見習いたいですね。

http://twitter.com/#!/ashunsuke/status/53803607052664833

ネタですが。

あとは東北に復興ボランティアなんかもいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電波時計

福島第一原発の20km圏にある電波時計の送信所が停止してから一月が経ちました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%A9%E3%82%84%E5%B1%B1%E6%A8%99%E6%BA%96%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E9%80%81%E4%BF%A1%E6%89%80

どのくらい誤差が出ているのか気になります。電波であわせるくらい誤差を気にする人のための製品だから、時計単独でも精度がでているのか、どうせ電波であわせるのだからと、誤差が大きいのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過剰自粛

関西でも節電が広がったり、消費が冷え込んでいるそうですが。

関西で節電しても、関東の電力不足は解消しません。

燃料などの「もの」はもちろん関係しますが、極端な消費抑制は害のほうが大きいでしょう。

むしろ経済活動は活発にして、その分を被災者支援にまわして欲しいと思います。

政府による支援はどうも効率が悪い気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

官僚語とマスコミの翻訳

東電会長の会見で、廃炉明言と報道されていますが

廃炉明言、避難解除めど立たず=福島第1原発1~4号機-東電会長
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2011033000631

>「おそらく廃止せざるを得ない」と明言した。

おそらくがついているのに明言というのがすごいところです。

こういう風に官僚(東電役員は官僚みたいなものです)の言葉はマスコミが翻訳しないと一般日本人には理解できないのはよくあることです。

もちろん廃止の決意が無ければ可能性すらほのめかさないでしょうから、マスコミの「翻訳」は正しいとは思いますが、場合によっては「明言していない」と後で撤回される素にもなります。マスコミによる「誤訳」も心配ですが。

それにしても、建屋の外壁が崩れ落ちている原発を再利用しようとしている人が居ること自体が不思議です。

一方、補償に関しては、明言を避けています。
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/yucasee-20110330-7117/1.htm

こちらは翻訳すると、補償しない気満々ということになると思うのですが、そういう報道はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電力不足

電力不足だと言いますが

本気で節電して電力不足になるならば

不要不急の工場などを止めて、みんなで東北に復興支援に行くと良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧